FLD-01はFloatiaDesignsで開発されたMark Levinson JC-1, ML1用のラインドライバーモジュールです。オールドのオリジナルモジュールと互換性を持ちます。

オリジナルのモジュール同様、ローノイズJ-FET入力のクラスA動作、オールディスクリートの回路で構成されています。また、以下の特徴を持ちます。

(1)選別された超低雑音のオーディオ用半導体を最低限のエレメント数で配置することにより、超ローノイズ。またスルーレート・応答性にも優れたクラスAのDCアンプ設計。

(2)定電圧・バイアス回路にLEDを採用。さらなるローノイズに貢献。

(3)温度安定が良好。通電してからの音質の安定も早い。

(4)DCオフセットが限りなく小さく、+-0.1mVまでの誤差に収めることが可能。

(5)SEPP出力段を強化することにより、オリジナルモジュールよりも出力を更にローインピーダンス化。後続に繋ぐ機器の影響を受けにくく、ノイズにも強いハイパワー出力仕様。

またモジュールに使われるパーツ(半導体、抵抗、コンデンサ)は全てMark Levinson用に厳選されたものです。音質悪化を招くセラミックコンデンサは回路上から完全に廃し、位相補償には音質に定評のあるディップマイカコンデンサを、電源ラインのデカップリングには箔型ポリプロピレンフィルムコンデンサを採用しています。入出力のピンはmill-max社製の高耐久金メッキが施されたものを採用し、接点における音質変化も最小限です。そして、アンプに対して常に最高の状態を求めるオーディオファイルの為にモジュールはアフォーダブルな価格で提供されます。

全てのモジュールは一度専用のテスト・アンプにて十分なヒアリング・チェックをしたあとに長時間通電させ、その後調整した後に出荷されます。



※取り付け時に関するトラブルは保証外です。細心の注意を払い、慎重に行ってください。モジュールの故障に関しては有償修理にて受付いたします。

※DCオフセットは当方で調整した状態で納品いたしますが、お持ちのMark Levinson用電源(PSU)によっては電圧の誤差から調整がズレることがあります。完全な状態での動作をお求めの方は一度本体ごとお預けください。

FLD-01 Line Driver for Mark Levinson JC2, ML1

¥54,000価格

    © 2014-2020 by Floatia Designs. 

    • twitter